医療・福祉の現場では24時間勤務のシフト制のため、労働時間の管理が難しく、急患等イレギュラーな事態による残業、夜勤による割増賃金など、給与計算も複雑です。また、業界では慢性的な人手不足により、より条件の良い職場に人が流れやすいという傾向も。優秀な人員確保といった面においても、適切な労務管理は不可欠です。さらに、チームワークを必要とする現場であるからこそ、トラブルを未然に防ぐ円滑な人間関係構築も必須といえます。

勤怠管理・シフト管理システムの導入支援

所属・雇用形態ごとに細かな設定ができるクラウド型システム「ジョブカン」の導入など、シフト制の適切な運用をサポート。他のクリニックや施設の事例も交えながら、それぞれの医療・福祉施設に合ったシステム導入をご提案します。

複雑な給与体系ならではの悩みを解決

正職員・パート職員・非常勤職員等、さまざまな職種による複雑な給与体系は、給与計算ミスや残業代の未払いといった金銭トラブルになりかねません。給与計算のアウトソーシングはもちろん、適切な賃金システムの運用をサポートします。

人間関係のトラブル回避・適切な対応

同性ばかりの職場だから働きやすい場合もあれば、一方で、だからこそ人間関係のトラブルが起こりやすいという場合もあります。対応を誤れば、優秀な人材の損失にも。業務への支障が出ないよう、適切な対応・事前対策をフォローします。

関連ニュース

誤りやすい割増賃金の基礎となる賃金