会社と社員が幸せになれる「仕組みづくり」を推進し、
より良い企業風土を構築します

社労士法人 TiMS社労士法人 TiMS

MISSION


「社員の成長なくして、企業の発展はない」。私たちはそう考えます。だからこそ「社員にとっての幸せ」が「会社にとっての幸せ」であることが双方にとって何よりも重要です。会社は安心して働ける場であり、且つ自分の存在価値を見出せる場であることが社員にとっての幸せ、ひいては人にとっての幸せにつながるものと考えます。働く目的はそれぞれの価値観により違ったとしても、“自分は必要とされている”という意識が、“より良く働く”ことへの原動力となる。人として、ごく自然な感情ではないしょうか。

これまで私たちは数多くの企業さまと共に歩んでまいりました。その経験からも確信をもって言えます。社員一人ひとりが目的意識を持って働くことの楽しさを実感できれば、会社が成長しないわけがない、と。人事・労務のプロフェッショナルとして経営者さまに寄り添い続ける中で、会社と社員が幸せになれる仕組みづくりを推進していくことこそが、私たちの最大のミッションです。会社は継続し、発展していくことにこそ意味がある。そのために必要不可欠である「人」という要素を通して、企業価値を高める役割を着実に果たしていきたいと考えています。

会社と社員が幸せになれる
「仕組みづくり」を推進し、
より良い企業風土を構築する

事業領域


ルールづくり・ツールづくり・環境づくり――どの役割においても、目指すところは「社員と会社の幸せ」です。トラブル解決はもちろんですが、真の役割はトラブルを未然に防ぐこと。
「法律はこうだからこうすべき」ではなく、本質的課題を見極め、法律に則った上で各企業さまに合った最善の方法を見つけ出します。手続き・給与計算・労務相談といった基本業務の中だけで事業領域の線を引くのではなく、社員と会社の幸せの実現そのものが私たちの仕事です。

サービス提供スタンス


ご質問は何度でも、ご相談は何でも

私たちは、お客さまにとってストレスなく気軽にご相談いただけるパートナーでありたいと願っています。その上で、安定したサービスを提供することが、お客さまのさらなる安心感へつながると考えます。「前に聞いたこと」「ちょっとしたこと」でも、ご相談いただければ問題の早期発見を促し、大事に至る前に予防策を打てるのもメリットです。

御社にとっての”正解”を見つけます

まずは「何を実現したいか」を明確にし、実態把握・状況分析・問題抽出を正確に行うことが必要不可欠です。他社の事例や最新事例との比較、専門家としての経験をもとに判断材料を提示することで、お客さまの決断をサポートします。複数の社労士による異なる視点と豊富な実績から、より最適な答えを見極められるのも法人である私たちの強みです。

お客さまの隣で、どこまでも共に走り続けます

「経営者さまの孤独、苦悩に当事者として共感できる存在でありたい」。その想いから、私たちは個人の社労士ではなく雇用を抱える同じ立場であることを選びました。同じ立場だからこそ理解できる、他人事ではないからこそ諦めずに問題と向き合えるのだと自負しています。「社員の幸せを願う経営者」として、同じ目線で共に走り続けていく。それが私たちの覚悟です。

facebook


労務関係の最新ニュースや実際の事件などをピックアップし、社労士から視点から見たポイントなどをコメントしています。

メールアイコン

ワークライフバランスに関する
最新情報をお届けしています。

経営者・総務担当者のためのメールマガジンです。労務や経理の実務に関する最新情報を定期的に発信しています。新入社員の受け入れ準備など季節に応じたレギュラー業務や手続きのポイントなどもお知らせしていますので、年間を通して実務にお役立てください。
メルマガサンプル:例1 例2